イートインスペース
Eating Area

美味しく栄養バランスの取れた食事を提供。カラダの内側から健康美をサポート

リノのイートインスペースでは、エクササイズ後のプロテイン補給の他、ダイエットや体型維持、筋肉増量などの目的に合わせた毎日の食事もサポート致します。

美味しく栄養バランスの取れた食事を提供。カラダの内側から健康美をサポート
リノのイートインスペースでは、エクササイズ後のプロテイン補給の他、ダイエットや体型維持、筋肉増量などの目的に合わせた毎日の食事もサポート致します。
10数種類以上のフレーバープロテイン

イートインスペースでは、10種類以上のフレーバーのプロテインを提供しておりますので、エクササイズ後のタンパク質補給にぜひご利用ください。ホエイプロテインには、美白効果のあるシステインが含まれており、体内で分解されるとコラーゲンの材料となるアミノ酸に代わるので、美容にも効果的です。運動中の筋肉の分解を防いだり、効果的にエネルギー補給を行えるワークアウトドリンクや、手軽にタンパク質を補給出来るスイーツのようなプロテインスナックの販売もしております。

※料金は税込です。

10数種類以上のフレーバープロテイン
イートインスペースでは、10種類以上のフレーバーのプロテインを提供しておりますので、エクササイズ後のタンパク質補給にぜひご利用ください。ホエイプロテインには、美白効果のあるシステインが含まれており、体内で分解されるとコラーゲンの材料となるアミノ酸に代わるので、美容にも効果的です。運動中の筋肉の分解を防いだり、効果的にエネルギー補給を行えるワークアウトドリンクや、手軽にタンパク質を補給出来るスイーツのようなプロテインスナックの販売もしております。

※料金は税込です。

フィットフードホーム

一流シェフが手作りした無添加の食事を「冷凍」でお届けします。

「冷凍食品 」=おいしくない、カラダに悪そう、などのイメージがありますが、素材・調理法・冷凍方法にまでとことんこだわり抜くことで、そのようなイメージを覆す食事を、FIT FOOD HOMEは実現しました。

今までの「冷凍食品」にはない新しい体験をお楽しみください。

FIT FOOD HOMEは、目的や利用シーンに合わせた食事をご用意していますので、ご自身のライフスタイルに「フィット」した食事をお選びいただけます。

フィットフードホーム

<ヘルスミール500|1食あたりの栄養成分目安>

カロリーたんぱく質脂質炭水化物糖質食物繊維塩分
500kcal前後20〜30g 〜18g45〜60g40〜50g8〜15g〜2.45g

 

動物性・植物性のたんぱく質をバランスよく配合し、低脂質・低塩分でありながらビタミンやミネラルなど1食で総合的に栄養補給できます。毎日続けられる栄養価の高いご飯との組み合わせで、20年後、30年後もずっと維持できる健康なカラダづくりをサポートします。

ヘルスミール4つの特徴

❶動物性・植物性のたんぱく質をバランスよく配合!

ヘルスミールでは、「飽和脂肪酸」などの脂質が多く含まれている牛肉や豚肉を減らし、鶏肉や魚、豆や野菜、全粒穀物などを増やすことで、脂質やカロリーを抑えながらもさまざまな栄養が一度に摂れる、パーフェクトなバランスを実現しました。

❷野菜や海藻たっぷりで、ビタミン・ミネラルをしっかりチャージ!

ヘルスミールは、ビタミン・ミネラルが豊富な“緑黄色野菜”を中心に野菜や海藻がたっぷり!さらに、野菜や海藻には、腸活にもオススメな食物繊維や、抗酸化作用が期待できるフィトケミカルなどが豊富に含まれているので、嬉しい効果がたくさんの食材なのです。

❸主食(ごはん)にもち麦や玄米、十穀米などの全粒穀物をふんだんに使用し、適切な糖質量をキープ!

ヘルスミールは、主食であるごはんにもち麦や玄米、十穀米などの全粒穀物をたっぷり使用しています。白米を全粒穀物に置き換えることで、適切な糖質量をキープしながらも、食物繊維やビタミン・ミネラルなどの栄養価がアップしました!さらに驚くべきは、独自製法で作った無添加のこんにゃく米や栄養豊富な野菜などをたっぷりと混ぜ込んでいること!これからは主食で栄養バランスを実現!さまざまな栄養を一気にチャージできる、まさに“サプリなごはん”が完成しました。

❹“塩分控えめ”なのにおいしい!

生活習慣病の予防には塩分控えめがよいのは知っていても、美味しくなければなかなか続けられない…というのが本音。ヘルスミールは、できるだけ表面に味をつけたり、旨味たっぷりの天然出汁をしっかり使用したりするなど物足りなさを感じさせないさまざまな工夫で、“低塩分なのに抜群においしい”食事を実現しています!

<ダイエットミール500|1食あたりの栄養成分目安>

カロリーたんぱく質脂質炭水化物糖質食物繊維塩分
500kcal前後40g前後 20g前後40g前後〜30g12g〜〜2.5g

<ダイエットミール400|1食あたりの栄養成分目安>

カロリーたんぱく質脂質炭水化物糖質食物繊維塩分
400kcal前後25g〜 〜20g40g前後〜30g10〜15g〜2g

ダイエットミールは、主食のご飯をダール(豆料理)に置き換えることで、高たんぱく・低糖質なだけでなく、ビタミン・ミネラルもバランスよく摂取が可能。筋肉量を維持することで、体内の燃焼効率を高め、脂肪が燃えやすくて太りにくいカラダ作りをサポートします。

ダイエットで大切なこととは何?

皆さんは、「ダイエット」と聞くと何が大切だと思いますか?食事コントロール?運動?どちらももちろん大切です。例えば、食事の量、摂取カロリーを減らせば体重は減って痩せることはできるかもしれません。しかし、せっかく体重は減ったけれど、「疲れやすくなった」「元の食生活に戻したらすぐにリバウンドしてしまった」という経験をされた方も多いのではないでしょうか。皆さんそれぞれ理想の体型のイメージがあると思います。たとえ一時的に痩せたとしても“健康”でなければそれを維持できず、“なりたい自分”とは程遠くなってしまいます。そこでFIT FOOD HOMEは、健康的なダイエット=「“燃やせる”カラダを作る」ことだと考えました。

「基礎代謝」と「筋肉量」の関係

「代謝がよいほうが痩せやすい」というのはなんとなく聞いたことがあるかもしれません。基礎代謝を上げるとは、つまり体内のエネルギー燃焼効率を上げること。そもそも、「基礎代謝」とは何でしょうか。基礎代謝とは、血液循環、呼吸、消化、吸収など、生きていくために最低限必要なエネルギーのこと。つまり、基礎代謝が高いということは、体内で効率よくエネルギーを消費できるため、脂肪も燃えやすくなり、“太りにくい”カラダになるということなのです。この基礎代謝は「筋肉量」と大きく関係します。すなわち、基礎代謝が高いカラダ=“痩せやすい”カラダになるには、筋肉量と大きく関係しています。筋肉のもととなるたんぱく質は、アミノ酸から作られています。肉や魚などに含まれる動物性たんぱく質、大豆などの豆類、穀類などに含まれる植物性たんぱく質を同時に摂取することで、アミノ酸の体内での利用効率が上がります。しっかり運動しながらたんぱく質を摂ることで、筋肉を減らすことなく脂肪を燃焼し、基礎代謝量をキープしながらリバウンドしづらいカラダづくりをすることができるのです。

“燃やせる”カラダ作りに必要なもの

では、たんぱく質ばかりに偏った食事を続けているとどうなるでしょうか。たんぱく質を分解するにはビタミンが必要ですし、筋肉を支える骨を作るにはミネラルが必要です。また、糖質や脂質は「ダイエットの敵」というイメージがあるかもしれませんが、まったく糖質や脂質がないと、筋肉を分解してエネルギー源としてしまいます。筋肉量が少なくなるということは、消費カロリーも少なくなるということ。つまり、体内のエネルギー燃焼効率が悪くなり、結果的にちょっとのカロリーでも太りやすくなる“負のループ”に陥ってしまうかもしれないのです。ダイエットミールは、高たんぱく・低糖質を実現しながらも、カラダに必要なビタミン・ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂取できます。ダイエットミールで“燃やせる”カラダを作り、なりたい自分を目指しましょう!

<キレイミールComplete|1食あたりの栄養成分目安>

カロリーたんぱく質脂質炭水化物糖質食物繊維塩分

600kcal前後

30〜45g 

20g前後70g前後40〜60g11〜15g4g前後

キレイミールは、生きたまま腸に届く善玉菌と、それらのエサとなる食物繊維やオリゴ糖等を一緒に摂取できる「シンバイオティクス」を実現。1食でカラダに必要な栄養素をバランスよく摂取しながらカラダ本来の力を高め、内側からキレイと健康をサポートします。

 

 

今こそ”腸活”! 腸が整うと、カラダもココロもすっきり整う

何かと忙しい現代女性の悩みは尽きないもの。肌トラブル、ボディライン、朝スッキリしない…見た目だけではなく、もっと内側からも”キレイ”を実感したい!そう感じ始めたアナタに是非知ってほしいのが、今注目の『腸活』なのです。

腸活とは、一言で言うと「腸内環境を整えるための活動」のこと。便秘が続くと肌が荒れる…そんな経験はありませんか?

腸にたくさん存在する腸内細菌。そのバランスがとれている状態がキレイと健康の秘訣と言えます。腸にはカラダの中で免疫細胞の7割が存在しているとも言われており、免疫力アップにも関係しています。もしかしたら、その便秘や肌荒れは腸内環境が乱れているサインかも。また、痩せ菌を育てる善玉菌の数を増やすことで痩せやすい体の基礎がつくられ、便秘を解消して腸内をきれいに保つことは代謝アップにもつながります。

ご存知ですか?「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」

生きたまま腸に届いて働く善玉菌が「プロバイオティクス」。乳酸菌を多く含む発酵食品、ヨーグルトや味噌がその代表格です。さらに、それらの乳酸菌のエサとなり善玉菌を増やしてくれるのが「プレバイオティクス」。食物繊維やオリゴ糖などがそれにあたります。また、水溶性の食物繊維は便をやわらかくするため、便秘の強い味方でもあります。これらを効率よく摂取し腸内環境を整える”腸活”こそが、内側からだけでなく外側もキレイに、健やかなカラダを作る近道なのです。

美腸を目指すには、カラダを支える土台作りがキモ!

では、とにかく乳酸菌と食物繊維を食べていればよいのでは?と思われるかもしれません。しかし、腸活だけでなく健康に「これだけを食べていれば大丈夫」という食品はありません。腸活を意識しすぎるあまり「栄養バランス」が疎かになっていませんか?あくまでたんぱく質・ビタミン・ミネラル等、様々な栄養バランスがとれた状態をベースに腸活がいきてくるのです!キレイミールは、プロバイオティクスとプレバイオティクスを組み合わせた『シンバイオティクス』を実現しながらも、1食でカラダに必要な栄養がとれる、まさに”美と健康の腸活サポート食”なのです。

<ママミール|1食あたりの栄養成分目安>

カロリーたんぱく質脂質炭水化物糖質食物繊維塩分

466〜599kcal前後

27〜39.9g 

12g〜18g70g前後50〜65g6〜12g1.7〜2.4g

ママミールは、7大栄養素をバランス良く摂取しながら、女性が特に不足しがちな「ビタミン類」など10種類の栄養素を重点的に強化。また、妊活中の女性や産前産後の妊婦さんにとって特に重要な「葉酸」「鉄分」もしっかりと摂ることができます。

若い女性の間で、「新型栄養失調」が増えています

新型栄養失調とは、食事からカロリーは摂っているものの、たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維など、必要な栄養素が不足してしまい、結果的に栄養失調状態になっていることを指します。男性でも当てはまりますが、特に若い女性は「◯◯だけ」「◯◯抜き」といったような偏った食事を摂取する方が多い傾向にあり、疲れやすい、風邪を引きやすい、肩が凝る、月経不順などの体調不良に陥ってしまう方が多いと考えられます。

「新型栄養失調」になりやすい、若い女性の特徴

□ 朝・昼・夜と食事を3回食べない
□ お菓子類などを食事代わりにして食べる
□ ダイエットのために食事量の無理な制限をしている
□ 「◯◯ダイエット」のように、特定の食べ物を多くしたり、制限したりしている
□ 普段から肉・魚・野菜をあまり食べない
□ 自炊をほとんどせず、外食やコンビニ食が多い

ご存知ですか?「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」

生きたまま腸に届いて働く善玉菌が「プロバイオティクス」。乳酸菌を多く含む発酵食品、ヨーグルトや味噌がその代表格です。さらに、それらの乳酸菌のエサとなり善玉菌を増やしてくれるのが「プレバイオティクス」。食物繊維やオリゴ糖などがそれにあたります。また、水溶性の食物繊維は便をやわらかくするため、便秘の強い味方でもあります。これらを効率よく摂取し腸内環境を整える”腸活”こそが、内側からだけでなく外側もキレイに、健やかなカラダを作る近道なのです。

母親の栄養状態は、「胎児の健康」に大きく関わります

このような“栄養失調状態”の女性が妊娠した時にどのようなことが考えられるでしょうか。母体の栄養不足によって、胎児が生活習慣病の素因を持って生まれるリスクがあるということは、世界的にも認められてきています。特に、妊娠初期の赤ちゃんにはたくさんの「葉酸」が必要なことから、妊娠中の葉酸は不足しがちになりますが、妊娠中に葉酸が不足してしまうと「胎児の神経管閉鎖障害」や「無脳症」を引き起こすリスクがあるといわれています。また、「鉄」も同様に妊娠期間には摂取量がさらに増えることもあり、妊娠期間中の女性の多くは推奨量の半分にも満たしていないともいわれています。

3大栄養素をしっかりと摂取した上で、ビタミン・ミネラル・食物繊維を摂取することが大切

例えば、同じ女性同士であっても「妊活をしている女性」「妊婦期間の女性」「美肌になりたい女性」「スマートになりたい女性」など、それぞれの目的によって多く摂取しなければいけない栄養素もあれば、少なくしなければいけない栄養素もあります。また、さらに厳密に言えば、個人個人の体格や運動量などによっても必要な栄養素量は多少異なりますが、すべての女性が健やかな状態を維持する為には、3大栄養素(特に、たんぱく質・脂質)をしっかりと摂取した上で、ビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく摂取しつつ、中でも以下の10種類の栄養素を意識的に摂取することが重要であると私たちは考えます。ママミールは、1日に必要な栄養素の1/3をバランスよく摂取しながらも、女性が特に積極的に摂取したい栄養素である「食物繊維」「鉄」「マグネシウム」「カルシウム」「ビタミンB6」「ビタミンB12」「ビタミンC」「ビタミンD」「ビタミンE」「葉酸」の10種類の栄養素を1食からたっぷりと摂取できるように設計しています

高い抗酸化力で、エイジングケアも期待できます

「抗酸化力」とは、カラダを酸化から守る食品が持つ力のことです。日々カラダは酸化しており、酸化ストレスは癌や生活習慣病だけでなく、お肌のシワ・たるみなどの老化にも密接に関わるとされています。「ママミール」は、抗酸化力が高い野菜などの食材を積極的に使用し、手作り・無添加など調理法にこだわることで非常に高い抗酸化力が残っています。徳島大学の検査では、一般的なお弁当はほとんど抗酸化力が残っていないのに対し、FIT FOOD HOMEのお弁当は、80倍以上の抗酸化力が残っていることが判明しました。「ママミール」は、女性の美しさを支援する上でも効果を期待できるお弁当であるといえます。

おかずプレートは、ダイエットミール・キレイミール・ママミールに組み合わせることができ、メインディッシュ1品・サブディッシュ2品で糖質15g以下という超低糖質設計となっています。レンジで数分温めるだけで、一流シェフの作り立ての食事を再現し、食卓を彩る豪華なワンプレートが完成します。

<おかずプレート|1食あたりの栄養成分目安>

カロリーたんぱく質脂質炭水化物糖質食物繊維塩分

300kcal前後

20〜30g 

10〜15g18g前後〜15g3〜5g〜2g 

「フレンチシェフ」が監修、100種類を超える工夫した創作メニューの数々

一流ホテルで経験を積んだフレンチシェフが料理長を務め、専属の管理栄養士とともにメニューの開発から調理までを全て自 分たちで行っています。ジャンルは和洋中をはじめ、期間限定の季節メニューなど100種類以上のメニューを揃え、牛・豚・鶏・魚介のバランスまで考えて、お客様の飽きがこないように工夫して設計をしています。おいしくて、栄養たっぷりで、安心の食事を実現するために、シェフが手間と時間をかけ抜いて日々の食事作りに励んでいます。

産地を厳選した上質な「国産素材」、独自の自然循環型農法で作った「完全無農薬米」

季節に合わせて、全国各地から上質な食材を取り寄せています。人気メニューのハンバーグで使用している牛肉は、A5ランク の国産牛肉を使用することもあります。中でもお米には特にこだわっており、滋賀県の提携農家・柴田さんが独自の自然循環 型の農法で作られた完全無農薬米「ありがとう米」を使用しています。親子4代に渡って毎年の種の選定からこだわって完全無農薬で作られた生命力が高いお米は、通常のお米と比べ、おいしくて安全なだけでなく栄養もたっぷりと摂取することができます。親子4代に渡って毎年の種の選定からこだわって完全無農薬で作られた生命力が高いお米は、通常のお米と比べ、おいしくて安全なだけでなく栄養もたっぷりと摂取することができます。

マヨネーズすらも手作り、手間と時間をかけ抜いた「無添加調理」

富山県にある自社工場で食事を製造しており、食品製造の効率化を促す食品添加物は一切使用せず、手間と時間をかけた「昔ながらの調理法」であることに徹底してこだわり抜いています。一般的な食品加工現場では、コストカットなどを目的とした食品添加物が使用されていますが、私たちはすべて手作業で丁寧に調理をしており、マヨネーズはオリーブオイルから自家製で作っています。また、ハンバーグは国産の牛肉を使用し、ブロック肉の状態から手作りしています。とことん無添加にこだわり抜いた食事で、カラダにしっかりと栄養を届けます。

作り立てを再現、鮮度を維持する「急速冷凍」

一般的な冷凍方法では、食品内の7~8 割を占める水分が氷に変化する際、細胞を破壊してしまいます。その結果、水分や旨味が流出し、食感や味が悪くなり品質が落ちたと感じます。FIT FOOD HOME の食事は、とにかく早く冷凍する「急速凍結」を採用しています。急速凍結を行うことで旨味の流出を最小限に抑え、鮮度、風味、食感を維持することが出来ます。

旨みを閉じ込めた、こだわりの「出汁」

出汁とは、食材を煮出したり、水に浸して旨味を引き出した美味しい汁のことです。出汁には、鹿児島県の北部に位置し、温暖な気候、豊かな緑と水に恵まれた出水市で作られている南国元気鶏(鹿児島県出水市)の無添加出汁などを使用しています。料理の味を支える出汁にも徹底的にこだわることで、低塩分の健康的な設計でも「おいしさ」を実現しました。

Copyright 2020 © All rights Reserved. GAIKOKUDAKE Inc.
Copyright 2020 © All rights Reserved. GAIKOKUDAKE Inc.
電話をする